07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
バカだから...w
 
<< オカルト、大好き〜♪ | main | 夏コミ、壁際! o.O; >>
朝(といっても昨晩夜更かししたので昼過ぎw)
何時もの用に歯を磨きつつMacを立ち上げたら
昨日までは何でも無かったのに、うちの子(Mac)wの挙動が不振!

立ち上がりに1分以上掛かってるしDocは、当然のように
1回は原因不明で「終了」してるし...ぬう。

でも「予兆」が無くはなかった。
立ち上げると、3回に2回の割合で「DOCが停止した」と、出るし
各アプリの立ち上がりも遅いし
全体的にアプリ全体の反応がもっさりしている。

ビックリするのはMacのワープロソフト「ことえり」が
ここの所「原因不明の理由で終了」する事!

たしかに「ことえり」はバカなんですけどねw
そしてMacと言うものも、どこか「おバカ」で
そんな所もなおさら可愛いと思わせてしまう
「メカバカの為の」マシンなんですがw。

とにかく、アプリ同士がぶつかってみたり
処理速度が段々落ちて来てる様な気もして気になってました。

巷ではOS10.5は、なんかもっさりと重いと言う不満も漏れ聞いてたので
多少もっさりでも、うちの子が10.5を搭載可能な
ぎりぎり最下層、なスペックなので
しょうがないか〜、と、思ってたんですが
さすがに今回は「ヤバげ」な臭いがぷんぷん。

まずは「困った時のP-RAMクリア」、効果無し。
OnyXで、起動ボリュームの確認をしても問題無し、だが
オレの感が「このままではヤバい」とギュンギュン言っているw。

実はここの所、FireWireケーブルが接触不良らしく
気が付くと「外部機器は適切に取り外して下さい」
メッセージを喰らってた。
今も二つの外付けHDDが交信不能。

やれやれ、と、重い腰を上げる。
Macの裏側で、ケーブルの接続とかを調整するのは結構重労働。
なんとか外付けが安定して接続を保てるようになったので
今までやった事の無いOnyXでのメンテナンスを実行。

これが時間が掛かるのなんのって、3時間経ってもまだ続行中...らしい。
不安になったのでコンソールを開いてUNIXコードを確認。
うへえ、あっちこっちで不具合が頻出している。
な〜るほ〜どね〜w

まあ、OnyXも正常に任務を遂行中なの様なので
長期戦だなと思い、メールの確認とかウェブのチェックをしてみると、
何だか、アプリのもっさり感が軽くなった様な気がする。

用事を終えたので、このままメンテナンスをさせたまま寝る事にする。
明日の朝には、終わってると良いなv。


追記:今、24日の午前11時43分。
まだまだ終わりそうに有りません。
只アプリの動作は、更に軽快になって来てる気がします。
さあ、明日はどっちだ(爆)
 
auther:加賀谷鴻一, Mac, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.