10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
マジER...
 
<< 収穫〜〜〜v | main | まんじゅうw >>
なんかヤバいカンジの咳が出始めました。
気管が内側からめくれ上がる様な咳。

かかりつけの某都立病院のN先生から
「何かあったら、すぐに来なさい!死ぬ事だってあるんだから!」
と、何度も言われていたので
一応タクシーを使ってERへ。(近くてありがたい)

調べてもらったら風邪でした。
ホントにこの時期は、風邪かアレルギーか分からなくて
結果、悪化させると言うのを毎年やってます。
何とかならんかのう...(困)

そしてN先生ッてば、オレを研修医らしき人の
「実験台」にあてがうし〜〜〜!w

N先生は女性ですが、そこいらの男なんか
束に成ってもかなわないほど、タフでやり手。
研修医らしきお医者が、どんな診断をするのか
高みの見物をしつつも、目が怖いです。

この都立病院は、なんか漢(と書いておとこと読む)らしい
女医さん率多しw。
野戦病院の軍医の様な風情で
白衣を翻しガッツガッツ歩いてます。
正直、カッコ良いv。

抗生物質と咳止めを貰って
帰りはフツーにバスで帰って来ました。

ERに通い慣れしてる?(爆)
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.