04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
まんじゅうw
 
昨日の今日でERに行ったので
今日は大人しく寝てました。
貰った薬がちょっとづつ効いて来てるカンジv。

こんな日は、あれですね、写真だ!w


美味しそうな、まんじゅうだねえw。

響が敷いているのはおんせんのフリース。
「毛が付くぞ」と言ったんですが
「だって、寒そうじゃん」(おんせんは超寒がりw)
だ、そうです。親バカにつける薬無しw。
 
auther:加賀谷鴻一, ぬこ♪, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
箱入り娘w
 
タイトル、まんまですw。
何だかでかい低気圧が近づいてるせいか
昨日に増して、ダランダランw。
やっぱり、そんな時には写真です!=3w


まんまですね。箱入り娘。


「お徳用詰め合わせセット」並にぎうぎうですw。


そして、ビミョ〜な陰陽(いんやん)の位置取りな二人。


ウチの娘達は本当に病気知らず♪

上の承太郎は、生まれつき小脳に欠陥があるらしく
後ろ足がふらついたり、高い所には飛び乗れなかったりするんですが
健康体な響も、お姉ちゃんを見習ってか
机に飛び乗ったりとかを一切しません。

マンガ描きの家に、これ以上望ましい子はいない!
おまけに揃って病気知らずvな二人です。
オレ等はなんて幸せ者なんだ!と
おんせんとしょっちゅう、親バカ大爆発してるのは
改めて言う迄もありません(爆)
 
auther:加賀谷鴻一, ぬこ♪, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
美人さんv
 
なんか寒気が収まりません。
この季節は花粉なのか風邪なのか分からないので
余計に厄介です。^_^;

鼻の奥の方がぼーっと熱くて
ただでさえ低い思考能力がほぼ停止状態w。
なので「娘達」の写真でも貼ります(笑)


響がまだ小さかった頃。
どうです、美人でしょ?(たとへ、チョビ髭、ハナボクロでもw)
親バカの自慢の1枚です。(爆)


で、この頃の響の大きさはこのくらい。
身体の大きさは違うけど、動きはシンクロ、な
やっぱりお気に入りの1枚です。


そして仲良く寝る二人♪
オレも寝る事にしま〜す。
 
auther:加賀谷鴻一, ぬこ♪, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
ニャンニャンニャン♪
 
今日は「猫の日」だそうで。
なので「親バカ大爆発」で娘達の写真を載せま〜すッ♪

これは承太郎が引き取られる前の写真。
ここから出しやがれっ!こらあッッッ!!! な表情に一目惚れw。
選択肢はいくつかあったのですが「この子に決〜めた♪」


これは響が引き取られる前の写真。
3匹いた内の中から「連れてって」とよたよたよって来た
この子に決めました。
犬でも猫でも「飼い主が選ぶより飼われる側に選ばせる方がお互い幸せになれる」と何かの本で読んだものですから。
でも正直「えええッ!?? ちょび髭鼻ボクロ,よりによっておまへかいっっっ!!???」
と、その時は思いましたね。なんか「ガッカリ」なカンジ?w
でも育つに連れて美人になり,引き取った時の写真を見直したら
「なんて可愛いんだっ!オレ達の目は節穴だったあッッッ!!!」
と,思いましたとさ。どんだけ「親バカ」w


そして最近の我が家の姫達の写真。
なんで猫って段ボール箱がもれなく好きなのかねえ...(爆)






姫君達は本日もご機嫌でした♪
 
auther:加賀谷鴻一, ぬこ♪, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
やったぜッ!オレはやったぞおッッッ!!!
 
本日入稿ッ!!!やっと入稿しましたッッッ!!!
久々だったので本当に進行状況が読めず
(「敢えて言おうッ!カスであるとッッッ!!!」w)
今までの同人生活の中で初めてッッッ!!!
「24時間特急便」なるものを
使いましたあぁッッッ!!! : 号泣っ!

そして,出来上がった原稿が本に成った時どうなるかの予測も出来なくなっていた...。
ちょっと,いやかなり,第1ラウンドでKO負けを喰らった
ボクサーの気分です。(どんなやっ!w)
その心は「明日のために打つべしっ,打つべしっっっ!!!」ですw。

N謄写堂様には何度も予定を変更させていただいて
申し訳無さで一杯です。
困らせてしまって申し訳ありませんでした。
それもこれもN謄写堂様は必ず完璧な仕事をして下さるっ!
と言う信頼と,そしてそのための「甘え」があったからかもしれません。
日本海溝より深く反省w。

でも,そんな中、うちの二人の娘が
ストレスを感じて具合が悪くなる訳でもなく
いい子にしてて,辛い時には寄り添いに来てくれたりと
我々を慰めてくれた事です。

この子が7歳に成る長女の「承太郎」(ええっt!??)
普段は「お承ちゃん」と呼ばれています。



下の娘は「響」(元ネタ分かる方、お友達に成りましょうッ!)
普段は「ヒィちゃん」とか「ひいこ」とか「マメ」(まめ大福の略:酷ッ!)
とか呼ばれています。



どうですかッ!??この「太平楽」な事ッッッ!!!(爆)
馬なんかもそうですが動物は「女の子」が一番ですね〜(デレw)
奇麗で優しくて泣きたいほど愛おしいです。

修羅場が終わった後は「遊んでーーーッッッ!!!」モードw。
ホントになんていい娘達なんだ:感涙っ!

今晩は久々にベッドの中に引きずり込んで
まあ、とにかく終わったッ!と言う事で
ゆっくり寝たいと思いますv。
 
auther:加賀谷鴻一, ぬこ♪, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/1PAGES 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.