06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
キツネに鼻をw
 
 今日はちょっと不思議な話。

この間触れたドニー・イェン祭に
昨日出かけたのです。

メールや地図もプリント・アウトして
迷わず会場にたどり着けるよう
前夜のうちに準備済み。

開場が18時、開演が18時半で
どんなにかかっても一時間ちょっとだろうと
それよりも早めに家を出たんですが...。

一つ目の乗り換えポイントに着いたとき
早くも問題発生。

どの路線に乗り換えたら良いのかを
主催の方からは明記されてなかったので
ちゃんと自分でチェックを入れたのですが
.....どこの駅に向かうのかが書いていない。
えええええ?

受け取ったメールが
不備だらけだったので
調べておいた筈なのに
オレも肝心の所を抜かしている。

ぬう...、と、思い駅員に相談。
本を調べて教えてくれたんだが
その路線にある駅名は上に余分な地名が付いている。

ちょっと悩んだが、いつものなんとか成るさで(ヲイw
その路線でその駅へ。

着いてみて判明したこと。
その駅は、その路線の途中から
別の路線に乗り換え、
更にもう一回乗り換えねばならないと言う事。

なんてこったい。orz

気を取り直して仕切り直し。
た筈なのに、何故オレは反対方向
行きの電車に乗ってるんだ?(°Д°)

この後、何回もこんな事が続く。

カーナビで教えてもらっても
駅で教えてもらっても
やればやる程巻きがこんがらがって行く
毛糸巻きの様に事態は一向に好転しない。

やっと目的のビルに辿り着いたが
更にはビルの中自体がダンジョンの様。(笑

同じ壁の枝分かれしたダンジョンに
散りばめられた無数のエレベーター
真・女神転生を思い出しちゃうなっと。

て言ってる場合じゃないので
玄関まで戻って警備員さんに連れて行ってもらった。

ああ、やっと会場に着いたよ〜〜〜。
半泣きで「済みませ〜ん」と言ったら
出て来たスタッフの方が
ドニー・イェン祭ならもう終わる所でして。
と、ヌカしやがった。

「はい?」

始まってまだ一時間経ってない筈じゃん!

「試写会ではなくトーク・イベントですので」
と、申し訳なさそうな顔をするけどさ
こっちの気持ちは収まんないじゃんよ。

お知らせのメールを改善するようめっさ抗議!

更にはもう終わるから入れてくれないと言いやがるので
「谷垣さんに会えませんか?知り合い(事実)
なんですけど!」と、食い下がる。

ではこちらでお待ちください、と待たされる。

やがて奥の方から聞き慣れた声がして
「やあ」と言っていつもの元気な谷垣さんが
顔を出してくれた。

下村監督にも、SPLでドニーのスタントをした方にも会えて
オレの魂ゲージ、超ハッピー状態に激変。

友人のTさんにも会えたし
谷垣さんがドニーから貰った
お宝グッズも写真に撮らせてもらったし。

絵描きが欲しい時にはボランティアします
と、名刺を配って営業して来たし(マテw

すっかり幸せになって谷垣さんと別れたのだけれど
キツネに鼻をつままれたように歩き回り
捻挫した足がまだ痛むのに階段の上り下りをした
足の痛みが一気に襲って来た。

これ以上キツネに化かされるのは御免被る!

タクシーで東京駅に行って、乗り換え無しの
電車一本で、帰りは眠りながら何事も無く帰還。

谷垣さん達に会えたから良いけれど
ドニー・イェン祭の本編の方は
まるで誰かに邪魔されているように辿り着けなかった。

これは誰かの嫌がらせなのか、
それとも誰かが親切でオレを止めてくれたのか。

どう思います?

誰かが気を利かせてくれたのかも。
オレは何となくそんな気がしています。

 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(2), trackbacks(0), - pookmark
祭だ、わっしょい!
 
ここの所、重たい話が続いたので
今日はちょっと能天気に(ヲイw


「孫文の義士団」の公開を記念した
ドニー・イェン祭の抽選に当たったんです。o(^▽^)o

『孫文の義士団』公式サイト

当日は谷垣健治さん(マスター・オブ・サンダー:監督)や
下村勇二さん(デス・トランス:監督 DMC 3&4 ムービー担当)
等の、日本のアクション映画の精鋭方も来ての
トークイベントなので超超楽しみです。

今年は既に2本のドニー映画が日本で公開されてますが
後まだ2本、ひょっとしたら3本観れる予定で
正に「祭!」状態です。

ドニー・イェンと言う武打星を知った事は
ある意味オレの人生を大きく変えました。

彼から貰ったものは計り知れない程大きい宝物です。

そのドニーを良く知る方々から
どんな話を伺えるのか!

4/12が、めっさ楽しみです。


 
 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
そもそもさ、「俳優」って何?
 
明けましてお目出度うございまぁ〜す。
今年も、各方面の方々とか、お仲間とか
どうぞ宜しくお願い致しま〜すっ!。<( _ _ )>

とか言いつつ、今日は、いつにも増してグダグダです。w
今日の朝の5時に水木一郎様の
あの「アニソン・ゴッド」のライブを1時間やると言うので
寝ずに我慢して待ってたんですねv。

番組始まっちゃったら、もう、いきなりテンションが
レッド・ゾーン、軽〜〜〜く振り切って、共に熱唱。
ミッチー姫まで,ゲストに来て下さって
知らされてなかったのか、ゴッド、泣いちゃうやらもう大変。

番組終わっても、さめやらぬ勢いで
初日の出、リアル・タイムで見ちゃうしで
いつもの事だけど、眠いピークが過ぎちゃって
...眠れない.....。

なもんで、さっき19時に、ようやく起きました〜、ういっす。
これは、あれだな。今年もグダグダな予感満載w。

そして、昨日、年明けは「朱い人」から、と
大見得切ったは良いものの
眠れないでベッドの中にいるうちに
素朴な疑問がわき上がって来た訳です。

DY.usのMaz(香港在住、英語が美しいv)も指摘してましたが
大概の「映画賞」っぽい物で武打星が、俳優としてノミニーになるのは
メチャクチャ、希な事なんだよな!(おかんむり)

武打星、いわゆるアクション俳優の事ですが
何か?武打星に演技もへったくれも無いだろうって事か?
武打星の演技は「ヘタ」って事か?
お前らは「アクション」の事しか頭に無いだろうってか?ああん???

最近ようやく注目されるようになった「スーツ・アクター」然りだが
彼らは、普通の演技もするが
アクションと言う、ボディーランゲージでも演技してる訳!

そう考えたら凄いじゃん!
「選ばれし者」にしか許されない境地に彼らは居る訳だ!=3
もう、眠れない上に「不条理感」マーックス!w

なので去年のHKアカデミー賞で
李連杰(敢えて)が、最佳演員賞(男女を超えた、最高の『演技賞』)を
「投名状」(日本では今夏、やっと公開らしい:怒)で、獲得したのは
二重、三重に意味のある事だったんだな。

香港映画界は、頑なに「李連杰」を無視し続けたからね。
理由は情けないほど簡単だ。
李連杰が「大陸」の出身だから。差別だよね。
これも、あちこちで同じだと思うけど、香港映画界も
妬み、嫉み、嫉妬、差別が渦巻くドロドロなとこ。
(だったらしい。今はどうだか知らないけど。)
アメリカ育ちのドニーも差別に会ってたしな。=3

いっくら Imagine しようと、差別の無い世界なんて
到底来そうに無いですよ、「風になった」某レノンさん。

まあ、言ってるとキリが無いので
(年寄りは話が長いw)
本当に久々に出た、ドニーの英語のインタビューでも貼ります。

ドニーの英語を聞くのは、本当に久々で
ちょっと、色々と、思うところもありましたが
(あの国って何であんなに基地外で哀酷な夜番人が多いかね...)
ドニーの英語は、相変わらず美しく品があり
何か、やっぱり、色んな物がこみ上げて来たのでした。

「葉問」は、作中で、日本のアジア占領政策の事とかも出て来るので
ただでさえ「功夫片」が劇場でかかりにくい日本では
まず公開されるのは無理ではと思います。

ホントはさ〜、お金があったら
Xmasとお正月を香港で過ごして
「満員」(マヂだって。SPLの時、最後の2席に滑り込んだ事あるもの)
の映画館の中で、大勢のドニーを愛する人達と
映画を観て過ごしたかったよね〜。

オレもね、銀ちゃんと同じで、国がどうとか
大義の為に戦ってみたりとか、どーでも良いの!

黙々と「己と戦い」技を磨き、同士達と切磋琢磨しつつも
有名に成るだの、財を成すだのは二の次で
町工場で働く、世界に冠たる、名も無い「職人」のように
自分の大切な物を守って
生きてければ良いんっす。(照れ

の割りには「名誉欲」も、「物欲」も
バリバリだけどな、オレ。(ダメ過ぎw)

今は、あんたなりの考えがあるだろうから
何も言わないけどさ、ドニー。
「世界を股に掛ける」知る人ぞ知る甄子丹に、
又きっと会えるよな。

オレもここで踏ん張りながら
その時を楽しみに待つ事にする。


p.s. 昨日、相棒のおんせんと、さんざん考慮を重ね
色んな「千の〜」をツベで聞き倒して
昨日貼った銀さんの「マヂ千」は
例の声楽家のCD音源の差し替えかもね。
と言う結論になりました。テヘ(ヲイ!)

でも、杉田さんが、若くて、頭が切れて
演技力も機転も抜群!と言う事には
何の変わりもありませんけどねv。
 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
そろそろ「朱い人」w
 
アメリカでは小浜さんwが、大差で圧勝。o.O!
確かに、ここまで圧勝するとは思ってなかったけれど
だからといって、あそこまで「煮詰まった国」がどう変わると言うのか?

な〜んて事も、一応は考えたりしてますが
世界的に円高の今!
香港行きてえなあ〜。行く金が欲しいよ!

ここの所、結構映画に積極的に出ていた甄子丹ですが
どれもイマイチ「ドニーが一枚看板の主役」
と言うカンジでは無かった。
なので、yesasia経由で買った「江山美人」も
封は開けたが、さてどうしよう、な日々w。

今、香港で上映中の「画皮」も
DY.usのMazが観て来たところによると
「ドニーの出番も少ないし、アクションは更に少ないね」
との事で「ああ、やっぱり?」な、カンジ。

そんな中「葉問」の公式サイトがオープンしましたがっ!
「これXmasに公開?ヤバいよ、Xmasに香港で観たいよ!」
と、一気にテンションが上がるサイトに予告編!

Ip Man Official site

ついでに、予告編も貼っちゃえ!

ドニ仲間のAとも言ってるんですが、
間違いなく「甄子丹の代表作」の一つに成るでしょうね。

動演は、洪金宝大哥、音楽は川井憲次先生、と
いやが上にも、安心して期待出来る布陣ですし。

そして友人のTさんのブログにも、有りましたが、
もう一本の方は...、やっぱ必要無いよね〜w。
ああXmasの香港。又行きたいぞーーー!
 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
BS-hiにチューニングせよ!w
 
皆さん、済みません。前回、あんな事言ったのに
又しても20日くらい、間が空いちゃいましたね。
済みません。鋭意、努力中です。

そして、いきなりっ!本題ッッッ!!!

黄飛鴻シリーズ第二弾「天地大乱」
NHK BS-hi にて、今晩放映!
ええ、勿論
「甄子丹」出演作です!=3

なので、皆さん

必ず観るように!!!!!(えええ?w)


と、とにかくこれが言いたくて、この日記を書きました。
相変わらず、ツイスターの中で回ってますがw
この記念すべき日を告せずしては死ぬに死ねん(ええええ!??w)

でも、大マヂです!
だって、バカほどあるドニー・イェンの映画の中で、
「お好きな向きには溜らない」(=ドニバカw)映画は
そこそこ有るんですが(味付けも多種多様)
「素晴らしい映画だから観て!」と、
力一杯、言えるのは、この一本を含む数本しか無いんだから(号泣w)

18日に、第一弾の方を観ましたが
信じらんねー、ってか、あり得ねーっ!
ってくらい、画面が綺麗でしたよ。

ハイビジョンって、実はホントに凄かったんだあ!
なので今日は、TVの前で正座して放映を待ちます(どんだけw)
そして喜びの余りこんな絵も、描きましたので
良かったら見てやって下さい。

では、今度こそ、又近日中に(希望w)
続きを読む >>
 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
再構築!=3
 
今日は太極拳を休んで(まだ見学中 ;_; )
また〜りと安静にしていたら
夕方頃には大分回復!♪

そして、何を思ったのか(自分でも謎w)
いきなり自分のドニーサイトの再構築を開始!(爆)


まだトップ・ページだけですが
今んとこ、こんなカンジ〜♪

メッセで友人達に見せてみたら
新しいレイアウトはおおむね好評v。嬉しい♪

ブクマした時とかに表示されるマークも作りました♪

実際のサイトでは、チミッこくなるので、ここに貼ってみたりw。

暫くの間は、チクチクと再構築を続ける予定ですv。
 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(2), trackbacks(0), - pookmark
景気付け♪
 
アレルギーの検査をしてもらったことがあります。
杉とヒノキが結構高い数値が出ました。
この時期はヒノキな筈〜〜〜

と、言う訳で、又しても頭がボ〜ッとして
上手く考えがまとまらないし
そうすると気分もうつむきがちに。

何か景気付けがいるよな、と、又「朱い人」ですw。

まずこちらでドラゴン危機一髪’97のレビューを読みます。
もう、このレビューだけでハラワタがよじれるんですが
続けて本編を見ると更に大吉(?:大凶?w)



で、オレにとってこの映画はですねえ。

なんか、ひたすらこんな印象w

とにかくタフだよな〜、この人。
ただ走るだけでもゴキブリ並みに速いし(褒め言葉v)

ってなカンジで、本日のプレゼンを終わります(爆)
 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
授賞式♪
 
「朱い人」の事を書く時の文字色はいつも「赤系の色」w。
金像賞の授賞式にはドニーは出席しませんでした。
ってか、「葉問」の撮影で上海にいたので出来なかった。

ドニーが授賞式に出てたなら、ドニーのクリップも
貼ったのにい〜〜〜、チェ!

でも「最佳動作設計」のプレゼンターは
倉田 保昭先生でした。:D

本人が出席出来ない授賞式を盛り上げる為か
小芝居が入って、アクションを披露!v。

ドニーの名前が発表されると
大袈裟に驚いて、喜んでくれたりと、
お茶目にサービス精神全開してくれてますv。
なので、やっぱり貼っちゃえ!w。


ドニーの変わりにトロフィーを受け取り、スピーチしたのは
Cissy奥様の妹のIreneさんv。「導火線」にもちょい役で出てました。

奥様のCissyさんも来てらしたそうですが
Cissyさんは、とても奥ゆかしくて優しい性格の女性なので、
映画に出たあなたが受け取りなさい、と
妹さんに言ったのでは、と思います。
本当に素敵な奥様でドニーは幸せ者だあ、チキショーw

んで、とにかくだ、「投名状」も「導火線」も「江山美人」も
大画面で見たいって、話だよな!=3(ええ?)

日本の映画配給会社さん、
どこでも良いから、全て劇場に掛けて下さい!=3
9月公開予定の「画皮」も宜しくね!=3=3=3


追伸:ここのとこ、ドニーと李連杰の事ばかり書いてるので
このブログ、「香港アクション映画」のカテゴリの方が良くね?
とか思ったので、早速登録してみましたw。
左のLINKSの一番下にある
人気ブログランキングが、それです。
そこを、気が向いたら、ポチしてやって下さいv。
 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
イロモノw
 
ここのとこ、バタバタしてたので
やっと今日、久々にTさんとメッセでお会い出来た。

んで、早速、DY.usから仕入れたばかりのこの写真をv。

9月に上映予定の「画皮」のスティル。

この1枚だけで「画皮」への期待が膨らみませんか?
とTさんに聞いたら、激しく同意してくれました。
やりいぃ♪

ドニーと言う人は長髪が似合う。
ヤサ男に見えなく似合うのが又凄い。
でも「素」で髪を伸ばすと
激しい天パーなのでヤサ男になるw。

既に十分面白過ぎw

一方トコさんは"Highlander Endgame" を観賞中。
ImmortalなJin-Ke(秦の刺客、荊軻の事)の"The same man!"に
KOを喰らってる真っ最中(爆)

Blade 2のSnowman(Vampire)と言い、
つくづく「人外」が似合う、ってか似合い過ぎッ!w

思うに、この方はケレンミが有り過ぎって言うか
「素」でイロモノだし人外なんだなw。(褒め言葉v)
そして、その事を一番分かってないのが
当の「ご本人」。いや、だから「素」なんだけどw。

すっかり「うちの子を見て〜v」モードになっているw Tさんと
やっぱりドニーは、動いてナンボでしょう、と言う
毎回のお約束な結論に達するw。

そう!アクションしてナンボじゃい!=3と、
ツベで Tribute を漁る。

漁っているうちに、どんどん笑いが止まらなくなる。
身体能力がもうそれ「異常」(褒め言葉v)だから!
なんてーの?Kung Fu Cyborg?

野村萬斎さんがご自身の事を
狂言サイボーグ、と例えていたのとは
どこか、似て非なる「人外」っぷりv。

やっぱり、観てもらわなくちゃ分かりませんよね♪
なので、今日も貼りますw。
これを編集した方、ドニーを分かってらっしゃるv。
そこのあなたも騙されたと思って、1度は再生してみて下さい。
笑える事、請け合い(褒め言葉v)

 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
そこが罠w
 
今日は溜りまくってた雑用の期日が来たので
体調イマイチ、と思いながらも外出。

なんだかんだ言って、大概回復してたらしく
動いたら調子が少しづつ戻って来ました。
でもやっぱり夜は、早くに眠くなるw。

体調が崩れてる時には早寝早起きになるんです。
で、治って来ると共に夜型に戻る。
色々不思議だし、良く出来てますよね、人間の身体。
とか言いつつも、義体の身体になりたいオレ。
生きてるうちに望みはかなうのかッッッ!!???w

そしてオレのせいでまんまとドニーと言う罠にかかったTさん。
なんか、あの「朱い人」はね「一見罠に見えない」とこが罠!(爆)

坂道を転がり落ちるように
深みにはまって来てるTさんを見てると超嬉しいv。
やっぱり生きのいい餌食 新しいファンの方が
増えてくれるのは喜びですね!

「一見罠に見えない」この「朱い人」の罠!にはまると
なかなか抜けられませんよ♪
ってか、オレはもう、良くも悪くも
一生足抜け出切んな、と言うあきらめの境地(?w)です(激爆)

Tさん、末永く宜しくお願いします〜v。^.^;
 
auther:加賀谷鴻一, ドニー・イェン, comments(2), trackbacks(0), - pookmark
 1/2PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.