06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
オレは「風の宮」の生まれです(だから?)
 
今年もあと残すところ数時間でーーぇっす♪。
って、何をはしゃいでるかってえとですね
こんなん、見つけちゃった♪
CUE!!!


銀さんが「千の風になって」を本気で歌うようです
お見事!

これ、例の声楽家さんが歌ってるのを
途中で差し込んだのかな?とも一瞬思いましたが
よおく聞くと、杉田さんの声だしぃ、
高音部、伸びがありすぎるしさぁ
やっぱ、銀さんじゃねえぇ?ってw

ってか、若本さんの物真似が超上手いのは知ってるけどぉ、
杉田さん、あんたどんだけ色々出来るんですかぁ?

何でも、「銀魂」のオーディションには
「杉田、お前も行ってみるか?」な、
「付録」的扱いだったらしいんですけどね。
今年になってもまだ28だし。(驚くところ、いやマヂで)

オーディション側、目が高かったよね〜〜〜v。
「銀魂」は、声優の選択も、2,3のハズレはあるけど
(「火消し小町のナル......ごふごふ...とか)
いつも、素晴らしいんですけどね〜、いやあ、参った。

ところでさ、あのマヨラー、トシはさ、元「公務員」だって知ってた?w
「自分の人生、このまま公務員で終わるのか?」とか思って
「養成所」的なとこに通って、ワンピのオーディションで
欲しかったゾロ役をゲットしたのに、奥さんは
「サンジの方が良かった」と、のたもうたそうな。(爆

今ジャンプ本誌では、トシかトッシーかどっちか分からんが
大変なことになってるが
まあ、マヨネーズがあればお前は大丈夫だ!出来るやつだ!

.....え〜と...何の話だっけ?
そうそう、オレは「風の宮」の生まれのせいか
ガキの頃から「死んだら成層圏をジェット気流になって
下界の愚民共みんなの幸せを願いつつ、地球を巡りたい」、
そう、本気で今に至るまで思っていたので
「千の風になって」は、盗作だ!と、思いましたね。いや、マヂでw。

と、グダングダンな上に、迷走して来たこの一年。
もうじき終わりですが、来年も気が向いたら
この年寄りの戯言を聞きに来てやって下され、ゴフゴフ。
な〜んてな。来年も、宜しくうぅっ!v

年頭は、しょっぱなから「気合い」入れて
「朱い彗星!」な人からハッジメま〜すっ♪
 
auther:加賀谷鴻一, 萌えるアニメw, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
そしてワムウは風になった...
 
いやあもう、今日の銀魂のグッタグダ加減!
何あれ!??
(新八の声で:そういや新八のセリフがかつて無く少なくね、今日の?)

いや、面白かったよ、勿論。
ってか、無法地帯も大概にしろですよね。全くw

先週のエンディングでも、銀さんが
「千の風になって」をグダングダンに歌って
「とどめ」を刺されて、ビックリだ!
いや、面白かったけどw

で、何となく「千の〜」を歌ってみたくなるが
旋律が良く分からない「罠」

だってさ、言っても良い?良いよな?ってか言うけどぉ!

あの声楽家、ドヘタ!じゃん!

声量も無いから、聞いてるとこっちが「酸欠気分」ですよ、ったく(怒)
なので、もっと「マシ」なのが無いかと、ツベに漁りに行く(ヲイw)

有りましたよ。
上手い上に、もんのすげえのが(爆
Cue!




ね、凄いでしょ!??
特にコロッケの姉ちゃん。無敵ステータス、出てるよ!(そこかい?w)

いやあ、楽しんだ上に、やっと「正しい旋律」が分かりましたね。
良かった良かったw。
やっとスッキリしましたよ〜♪

そして、誰とは言わんが「自称『声楽家』」、
ヴォイス・トレーニングから出直せや!(何様?w)
 
auther:加賀谷鴻一, 萌えるアニメw, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
やっぱギリギリの線走ってんじゃんw!
 
「銀魂」がアニメに成ると知った時は驚いた。
あの「グダグダマンガ」をどーーーやって、アニメに?
あの「グダグダ感」と言うか「グダグダな間」は
アニメで再現しろったって無理でしょうがーーー!
(新八の声で読めw)

ところがもっと驚いた事には!
「面白かった」のだ!ドオォーーーン(効果音w)

いや、面白いを超えて、原作すら超えて
版権とかの面倒くさい事もサラッとスルーして(ヲイw)
アニメの「銀魂」は、うるさ屋の相棒すら虜にした。

それからの一年、火曜(後木曜)は、
ジャンプとサンデーの発売日以上の
一週間の「一番お待ちかねの日」に成ったあっ!

そしてあろう事か!
1クールで終わるだろうとの当初の予想を
大々的に裏切って、アニメ「銀魂」2年め突入ぅ!

しかし、ここで「悲劇」が待ち受けていた!ガーーーン!(効果音)

アニメ「銀魂」が、面白くなくなったのだ。

大方、人事移動とか、新人の育成とかでさ〜
スタッフが変わったんだろうね〜、きっとね〜。
良くある事だよね、「大人の事情」.....

って、良い訳有るか〜い!(新八のマヂ切れ声で)

面白くなくなったものは、人々に忘れられて行く。
それが「世のならい」

いつしかオレ達の木曜6時は、普通にニュースの時間に
.......なって行った。

ところが、最近ANIMAXが、1年めのアニメ「銀魂」を流し始めた。
やっぱり面白い。
懐かしさも手伝って、試しに木曜6時
久々にチャンネルをテレビ東京に。

なっ、なんじゃ、こりゃあぁぁぁぁ!!!!!
面白いじゃん!
ってか、1年めの時よりテンション、更に上がってね?
版権とかのスルーも、酷くなってね?
ここまで、やっちまうのかよ〜〜〜〜〜!

サンライズの銀魂スタッフさん達。
あんた達、スゲエよ。(涙目)

と、言う訳で、お楽しみの木曜日が戻って来たある。
ヒャッホウゥv!

おまけv

なんか、オレのツボな辺りが
てんこ盛りで詰まってやがるぜ、ちきしょう(泣き笑いw)
タイトルだけで、お替わり3杯だ!

ってか、スタッフも、「あの名作」のファンが揃ってんだな。
って、当たり前か...渋いぜw。
 
auther:加賀谷鴻一, 萌えるアニメw, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/1PAGES 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.