06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
オカルト、大好き〜♪
 
新番組の「開始記念スペシャル」を某TV東京で観てました♪
「新説?日本ミステリー」、殆ど「ムー」!わあい!

もう、こーゆーのが子供の頃から大好物。
その手の「トンでも説」の新書とかも本棚にみっちりw
ここんとこ、TV番組ではこの類いのテイストの物が無かったから
週1回のお楽しみが増えました〜♪(踊ってみたりw♪)

その代わりに?、今年のライダーは、既に挫折したけど、
グッスン。(大泣き)

そして何となく小説家の朝松健先生の事を思い出したり。
実はファンに成った後知ったんだが、朝松先生は
オレの卒業した高校の大OB様!o.O
そして、光栄にもお会いしてお話しした事もあります。
この商売(?)ならではの役得ですねv。
誰それのファン!と、折に付けふれ回ってると
そのうち、誰かが「会わせてやろうか?」と言ってくれる。
もう、尻尾をブンブンに振って連れてってもらう訳です♪

一時期、業界内では悪名高い某朝日ソノラマのせいで
順風満帆に見えてた「逆宇宙シリーズ」が打ち切られたり、で
(その「打ち切り」の理由がとんでもなかった。
朝日ソノラマはいつもだが!
なので、敢えて、多くを語らず!=3w)
新作に余りお目にかかれなくなってるうちに
仕事に追われて本屋の探索とかに行けなくなり
その後、どうなさっているのかを知らずにいたなあ...。

なのでググる!有りました、先生のサイト!
UNCLE DAGON TEMPLE
そしてwikiにも先生の項目がって、えええ「脳腫瘍」!??
そんな大事な事を知らずにいた自分に
"Shame on me!" だ、オレ!!!(滝涙)

朝松先生のサイトでは、定期的にチャットが開催されていると言うし
取り敢えず、ご無沙汰をお詫びするメールを差し上げて
チャットにも参加させて頂こう!=3

ひょんな事から、大事な事が分かってみたり。
ユングの言う所の「シンクロニシティ」
これも又、ある種のオカルトw

でも河合隼雄先生の著作等に詳しく書かれているが
「シンクロニシティ」は決して偶然じゃないのだ。

「奇跡は起こる物じゃなく、起こすもの」が信条のオレ。
「シンクロニシティ」は起こすべき「奇跡」への予兆。
だから、来たな、と感じた時には決して逃さないようにしている。
 
auther:加賀谷鴻一, オカルト♪, comments(2), trackbacks(0), - pookmark
 1/1PAGES 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.