04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
果報は寝て待て
 
昨年末の日記に「気合いを入れて行く!」と書いたのに
なんでしょうね。この日記のサボりっぷりw。
足を運んで頂いている方々,すいません。

創作意欲が湧かんのです!

CVTVが,ここんとこ,ほぼ毎日のように
「銀魂」を再放送するので,それにハマって
2時間も放送枠がある日は,それ見ただけで
何か成し遂げた様な気になって寝ちゃったりとか(ヲイw)
やはりグダグダな日々です。orz.....

でも、年頭に,ちょっと面白くなりそうな「ネタ」を思いついて
毎日,ああしたら?いや,こうしては?と,やっていたので
脳味噌が「発酵,熟成」モードに入った模様w。

こう言う時は,意識の上では無く,意識下で
小人さん達(ヲイ!w)が,色々、捏ねたり混ぜたりくっ付けたり
ほかしたり「錬金術的」wな事をしてるので
意識上の人格は「空気の抜けた風船」に成ります。(爆
所詮,この身も,この頭も一つですからねえ(遠い目w)

こう言う時はあれだ,積んどくしといたマンガやDVD(え?)を
片付けて行くに限ります。
意識下の「小人さん達」の栄養にも成るみたいだし。

じゃあ、ッてんで,いきなり「絶望先生」から読み出すのって...どうよ?

あ,久米田先生、アニメ化とマンガ賞,お目出度うございます!
努力し,継続していれば,必ず報われる(筈)と言う気持ちに
「その通りだよ」と,言ってもらえた気分に成りましたあ!v

いや,オレは久米田先生のファンですよ。
ずっと前からファンですってば。信じろ!

そして,今日は「銀魂」の,アニメ本放映日
おい,どうするよ!「日の輪編」に入っちゃったよ。
どーすんの、銀さん?ってか、どーすんの?神楽?

今日も,脳味噌の小人さん達の為に
「栄養摂取」に励みます。遊んでなんか無いんだぞ。ホントだぞ!w
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
天職w
 
天職探しの旅ですが
失敗に終わった(のか?)けれどやって良かったなあ、と思ってます。
そして「一般社会」ってこんな仕組みなんだと
改めて驚きましたね(ヲイ)
マンガ描きやってるより全然面倒くさいw。

まずね、「履歴書」!ヤなカンジですね、これ。
これがマンガの持ち込みなら
その時持って行った原稿が「今のオレ」の全て!
それがどう「評価」されるのか、なので、話は単純です。
「派遣会社」みたいな、「中間で搾取する存在」もないしw。

この「派遣会社」ですよ!
ネットとかで「求人」と入れても「派遣会社」しか出て来ません!
「面接」をします、と言うので、慣れない普通っぽい格好で
遥々出向いても、それは単に「派遣会社」への登録が済んだだけで
交通費が出る訳じゃなし、ましてや仕事の依頼も来ない。

「服装」も、結構でかい落とし穴でしたね。
金髪にしてたのを、元に戻しましたよ!
「派遣会社への登録」だけなのに「スーツ着用」だったり。
スーツなんて、自慢じゃ無いが持ってる訳ねーべよ。
結果、お金が足りないから「職探し」をしてるのに
帰ってこない「無駄な出費」がかさむばかり。

「一般事務」は、ワードとエクセル必須だし、
デザイン系は、フォトショ(これは得意)とイラレ(ダメw)必須。
ウェブ・デザインは、Perlとかの言語が
少なくとも一つは扱える事。
ぬう...。

じゃあ、一応「教員免状」を持ってるから英語は?てーと
TOEIC800点以上とかって条件が付く。
あんな、選択肢を選ぶ式の試験で、英語の実力なんか分かるかよ!
おまけにTOEICの試験、高いじゃん!
そして、さる有名塾の講師の面接も受けましたが...
こんな事やってりゃ、英語を話せなくなるわな、そら(怒)
と言う「忘れかけてた怒り」も、戻って来るしw。

いやあ、メチャクチャ消耗しました。w w w
でも、やってみて良かった。
マンガ描きだけしてたら、分からなかった事も色々知ったし
自分の能力が、いかに「世間の基準にあわない」方向の
パラメーター配分なのかも分かったし。(笑

でも、そんな中で、一つ「この仕事好きだな」
と言う仕事がありました。
警備員。(やっぱ、そっち系かいw)

膝が直ってない中、立ちっぱなしの仕事に回されたんで
膝の症状が酷くなって、辞めた、と言うか
「休業中」になってますが
あの仕事は、膝が直って、機会があったら
又やってみたいなあと思えた唯一の仕事でしたね〜w。

でもね、やっぱりマンガ描きが自分の「天職」だなあと
ちゃんと確かめられたのが、何よりもの収穫!=3

そうそう、「編集者」のアルバイトの求人もありましたけどね、
こっちは、なまじ「内情」を知ってるので、笑えない。
そして「編集」に成るとか言うんなら、
その会社に、原稿持ち込めよ自分!w

と、言う訳で、「冒険の旅」は、
ちっともお金にはなりませんでしたがw
とても「有意義」な「経験値」に成りました。
全ての実体験が「メシの種」ですしね、この職業(マンガ描きw)。
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
こっちも修行w
 
なんか、ちょっとづつ、色々な懸案に手を付けている。
ドニーのサイトに付いては、構想が固まって来てるので
もうちょっと頑張れば、単純作業に移行出来る筈 (hopes so)

もう一つは ComicStudio を練習すること。
フォトショと近い操作感覚と言っても
今までペンタブで線画を描く訓練を余りしていないオレ。

中国の友人、疾速kは、フォトショで見事な線画を描く!o.O;
フォトショで線画を描くのって、めっちゃムズいのにだ!
何事も訓練だよね〜(汗w)

苦手意識があると、なかなか手が出辛い。
「絵」と言うのは、もろに書き手の気分を反映するので、
なおさら気後れするw。

と、言う様な悪循環にハマってて
せっかく大枚叩いて買ったソフトを使ってない(ヲイw)

うん、気になってたさ、ずっとねッッッ!!!!!(爆)

実は自分の絵に全然自信の無いオレ、マジで!
なので、気合いの力技で、なんとかごまかしている訳でw
その「気合い」が出ないのなら絵なんか描けないっす、いや、ホント;

なので「気後れ」をまず無くす事から始めなきゃね〜w
そんなで、いたずら描きを今日から始めました。

つい、最初から完成度の高い物を望みがちな
厄介な性格なので
太極拳を始めた時を思い出しつつ
毎日、ちょっとづつ、慣れて行こうと思います。^_^;
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
マジER...
 
なんかヤバいカンジの咳が出始めました。
気管が内側からめくれ上がる様な咳。

かかりつけの某都立病院のN先生から
「何かあったら、すぐに来なさい!死ぬ事だってあるんだから!」
と、何度も言われていたので
一応タクシーを使ってERへ。(近くてありがたい)

調べてもらったら風邪でした。
ホントにこの時期は、風邪かアレルギーか分からなくて
結果、悪化させると言うのを毎年やってます。
何とかならんかのう...(困)

そしてN先生ッてば、オレを研修医らしき人の
「実験台」にあてがうし〜〜〜!w

N先生は女性ですが、そこいらの男なんか
束に成ってもかなわないほど、タフでやり手。
研修医らしきお医者が、どんな診断をするのか
高みの見物をしつつも、目が怖いです。

この都立病院は、なんか漢(と書いておとこと読む)らしい
女医さん率多しw。
野戦病院の軍医の様な風情で
白衣を翻しガッツガッツ歩いてます。
正直、カッコ良いv。

抗生物質と咳止めを貰って
帰りはフツーにバスで帰って来ました。

ERに通い慣れしてる?(爆)
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
The shadow in the mirror.
 
「石ノ森先生特集」が終わっちゃいましたよ。ちぇ〜w
子供の時には手塚先生と石ノ森先生の「マンガの描き方」の本を
ボロボロになるまで読んでました。
漫画描きになりたい!と決心したのは幼稚園の時でしたね〜^_^;

そりゃあもう、周り中から大反対
ってか、「子供の時にはそんな事を思うんだよなw」てカンジで
スルーされてましたよ、ヲイ。(爆)

でもまあ、マンガを与えられると大人しくしてたんでw
両親は「教育的にも良かろう」とw
鉄腕アトムの単行本を買ってくれてました。
でも、石ノ森先生のは買ってくれないんだなw。
なので少ない小遣いを貯めては、石ノ森先生の単行本は
自分で買ってました。

今回、島本先生(高校時代の友人の大OBw)も、何度も仰ってましたが
石ノ森先生の作品って、ラス・ボスは自分!がちなんですね。
島本先生に言われて、初めて(又かいw)気付きました!w

自分も、オリジナルを描くと、必ずそのテーマが来るんですよ。
自分と同じ顔、姿かたちをした「お約束」の「何かw」が
(悪魔だったり、天使だったり、クローンだったり、
生き別れwの双子の片割れだったりw)
自分を殺しにやって来る、と言うテーマが、も、大好き。
取り憑かれてると言っても良いかもw。

でも同じ1/25生まれの松本零士先生もそんなとこ有るよな...。
..........運命と書いて...「さだめ」と読む?(激爆)

そんな手塚先生も石ノ森先生も今はもういない。
お二人共、計ったように60歳でこの世を去ってしまった。
本当に駆け抜けて行ってしまったんですね。

生きている時の手塚先生に、一度だけお会いしたことがあります。
幼稚園の時から、「大きくなったらこの賞を取る!=3」と
自分に誓った賞の授賞式での事でした。
その笑顔は眩しく、その手は大きくて暖かくて
泣きたいほど感動したのを覚えています。

ここの所、色々なことが起こって、自分の内面にも変化が起き、
もう一度、自分の本当の望みと向き合っている今w。
とても貴重な「原体験探し」の旅に連れて行ってもらいました。
「地上の星」以来のグッジョブ!でしたよ、国営放送w。
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
激烈!筋肉痛!!!w
 
ぢつは昨日は水泳に行ってません!ってか、行けなかったw

昨日は、溜った雑用を片付けに外出したんですが
いつに無い(オレにしてはw)早起きをしたので
帰って来たら、猛烈な睡魔に襲われ、夕寝。
そして目が覚めたら、全身筋肉痛!w

なんか、泳ぎに通ってる割には、
「運動したぞッッッ!!!」感が無いなあ、と、
ここんトコ運動量を上げてたんですが
忘れてました!
トシとると筋肉痛が来る速度まで衰える事を!w
なので、頑張っちゃった分のツケが今頃!(爆死w)

今日もずっと、チワワのよーに、全身がぷるぷるしてます。w
「若い時の鍛え方で差がでるからw」と、
昨日、オレを嘲笑ってたおんせんも、今日に成ってダウンw。
もう、オレら全然、ダメダメw。

そろそろ首が絞まりかかってるんだけど
そーゆー時の限ってw、なのも、もうお約束な「マーフィーの法則」

なので、今日はBShiを観終わったら
「敢えて!」(ご本人も出演してらっしゃるしw)
寝ます!=3 ←又かよw。

又しても目の付近に怪我を負った(これで3度目!o.O;)
某武打星のサイトも、絶賛放置中だし(大汗)
色々と、あれこれ、なんとかしたいです!=3

と、心に誓ったところで、
「敢えて」(もういいよw)寝に行きま〜すw。
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
ダラダラと...w
 
今日も行ってきました、水泳!=3w。
ダリいぃ〜〜〜、とか言いつつも結構泳ぎましたよ!=3
これで「三日坊主」では無く、続けられるな、と
確信出来ましたんで ^_^;
月,水,金と週3日制にシフトすることにしましたw。

「フリー・スウィミング」に通えるのは日曜以外全てですが
毎日通ってたら、さすがに他の事が一切出来ませんw
「まんだらけ」へ委託する分の荷物も
今日、出そうと思ってたのが出来ませんでしたし。
相変わらず、ダメ過ぎだ、オレ!w w w。

そして、帰って来ると、ついついBShiですよ!
今週は、もうスケジュール一杯!??w
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
「貸し切り」状態♪
 
以前から、膝のために水中歩行をすると言ってましたが
昨日、やっと会員登録完了!
今日から泳げると聞いたので早速おんせんと
遠足に行く子供のようにいそいそ♪とw行ってきました。

以前、下見のために「見学」した時は
ちょっと狭いかな?と、感じたプールでしたが
実際に水着で入ってみたらとっても広々!♪
しかも人が片手の指で数えられるくらいしか居なかったんですよ!o.O

オレ達が選んだのは「夜専用フリー・タイム」コース。
日曜以外の毎日、19:45〜22:30までの時間を、
月に何回通ってもOKで、
一ヶ月の料金が5000円ちょいな超お得コース。^.^b
太極拳もだいたい一ヶ月それくらいなので
職業柄w、余りお金のないオレ等には本気で嬉しいコースっすよ♪

でも「お得」なだけに混んでるのでは?と思っていたんですが
嬉しい方向に予想を裏切られました。
こんな事ならもっと早く入会するんだった。
ホントに目と鼻の先に有るんですぜw。

で、よく考えてみると、泳ぐのなんて...10年以上ぶり!??
結果、水着とかキャップとかゴーグルとかが
新素材とかが開発されたせいか、
メチャクチャ機能が良くなっているのにもビックラ!w
全然水が入ってこないし、視界も広いよ、ゴーグル!
そして水の浮力ってなんて偉大なんだ!
当たり前だけど、膝に負担がかからないw。

最初は大人しく歩いてたんですが
やっぱり詰まらないので泳いじゃいましたw!
足に負担の少ない背泳ぎ中心で、平泳ぎも少々。
時々「捩り」の付加が掛かると膝がちょっと痛んでたんですが
泳いだ後は何だか左の足が泳ぐ前より長くなった気が。
いえ、マジでそう感じるんですよ。

どうやら、ひしゃげたカンジに捩じれたまま
押しつぶされた形に繋がってた部分が
正常な位置に戻って繋がった!そんなカンジなんです。

そして運動した後のご飯は美味しいし!
言う事無し!と、言うのはちょっと待て!

帰って来て飯を食ったらおんせんが椅子寝をし始めたんで
寝るんならベッドへ行け!と何度も言ってるのに
返事はすれど(しかも怪しげなw)動く気配無し!w
今も椅子の上で寝こけてますよ(汗w)

せっかくの「お得」なコースも、続けられないんじゃ
「お得」じゃ無いんだよね〜。
今週は毎日通うぞ!と言ってましたが
明日のお前はどっちだ?(爆)

ところで、昨日Safari3.1のβ版が公開されました。
早速インストール♪
そしてやっぱりSIMBL ERRORを喰らうw。
さて、どのプラグ・インの対応が一番早いかな〜?
と、眺めてたら、昨日の今日!で既に対応したプラグ・イン有り!
スゲエな、おい!w。


:おまけ:
意外と多い読み間違え。
「あしたのジョー」と「あたしのジョー」w
「おこと(琴)教室」と「おとこ(男)教室」w w w。
お粗末さまっした〜♪(爆)
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
両想い?w
 
昨日の日付のうちに帰って来れましたあ♪
クロネコさんに渡すまでを付き合えて
「戦友」との久々の達成感を共有!

今回は行ってみたらオレ一人で
(仕事が途切れたので他のアシは先に帰したんだそうだ)
良く考えたら「飲み会」とかで顔を合わせる以外で
そいつ(仮にH)の仕事を手伝い来たのは...10年ぶりッ!!???

閉めきりぶっちぎってるってゆーのに、つい積もる話に熱中w。
お互い同じ様なカンジで紆余曲折し
そして似た様なカンジに「自分の原点」を再発見し
似た者同士だなあ、と思いw。

Hは何にでもすぐ突っかかって行くオレとは違って
寡黙、と言うのか余り何を考えているかを言葉にしない奴だ。
オレもKYだからw奴がオレをどう思ってるのかは知らない。
けれど高校、大学と他の友人達とも同人誌を作ったりしても
オレは「戦友」と思えるのはHだけだと思ってた。

そんなHが何を思ったのか
「オレは友達いないなあ、友達って言えるのって加賀谷くらいかなあ、
って思ったんだよな」とか言いだす。

正直驚いた。

オレは切れやすいんで友人と思ってた奴とかとの繋がりを
すぐに切ったり切られたりするんでw
オレもHと同じように「友達ってHくらい?」と思ってた。

色んな人達と長続きしているHなのに
そんなHが「友達は加賀谷しか居ないかな?」と思ってた?
それも高校時代のあの日々からずっと?

オレも「戦友と思えるのはHだけだなと高校の時から思っていた」
と伝える。
...「そっか、オレら”両想い”だったんだな!」とオレ。
「そーだなー♪」と返すH。
コンマ数秒の沈黙の後、二人同時に「寒ッ!!!」(爆)

今後の展開を、か〜な〜り真剣に模索中のオレに
「お前にはもっと広い場所があるだろう」とHは言う。
お前はもっと外に向かって歩け、と。
でもマンガを描くのは止めるな、と。
好きにやれ、お前はお前のままで良いんだから、と。
何があってもお前を嫌いにならない自信は有る、と。

あの「寡黙」で「言葉にしない」Hがオレの目を見て言った。
「言葉」以上の確かな信頼。

「やっぱりオレの”戦友”はお前だけだ。」とは
オレは敢えて言わなかった。
只、「分かった」とだけ。
.........「男の友情」?(爆:照w)

そんなふうに「戦友」と文字通り「背中合わせ」に
机に向かって乗り切った今回の「任務」wは
心の想像を超える「豊穣な収穫」をオレにもたらしてくれた。

どんな収穫かは一回では書き切れないくらいの収穫だ。
なのでそれに付いては又追々。
年寄り二人でゴールに駆け込んだので、まだ疲れてますんでw。


で、今思ったんだけど「じゃあ、おんせんは?」
う〜〜〜ん、.....「漫才の相方」、だな!(激爆)
これはこれで「戦友」並に滅多に手に入るもんじゃない。
(でも、別に欲しくも無かったが:酷っ!)w
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
愕然!
 
当分「修行」は見学でのみになりましたッッッ!(血涙)

オレが「修行」している流派では「四の段」まで舞が有ります。
オレとおんせんを含む新人3人が
「一の段」をおおむねマスターしたので
昇段試験後からいきなり、師夫がギア・アップ!
「二の段」に突入!
昇段試験で中級を受ける方々が「二の段」を舞うのを
「うわ、次はこれがやれるんだあ♪」と
無邪気にワクワクしてましたが、厳しい!特に膝!!!

終わったあとは膝に痛みが。T・T
昇段試験で何度も「一の段」と「推手」をしたせいか
その後から痛かったんですが俄然痛い。
なので終わった後は湿布をし整形外科にも行きましたが
なんかしっくり来ないまま続けてたんです。

で、今回のブランクの後、イベントと川崎駅で疲弊した膝に
いきなり「観える」ようになった目で挑んだ「二の段」は
それはもう恐ろしい勢いで左膝を直撃ッッッ!!!

途中から見学した後
「整形外科」で拉致があかんのなら
すぐ近くの外科のじいさんのトコはどうよ!??と
ダメ元でとびこんだらこれが大正解!
「太極拳は動きがゆっくりだけど”決め”の時とか
結構力が掛かるんだよね。」とか仰る。
「だてに歳は取ってない」のに、その気配を感じさせない穏やかさ。
これはもはや「道(たお)」の極み?

膝から水を難なく鮮やかに抜いてくれて
針はそのままで別の注射器で腫れ止めを入れてくれて
腫れ止めと痛み止めの飲み薬もくれました。
どこの「整形外科」もそんな事はしてくれなかった。
公立の信頼していた病院でも同じだった。
聞けば「整形外科」は今一番「儲かる」そうで
ヤなカンジに「な〜るほ〜どね〜♪」と思いましたよ!(怒)

帰ってから師夫に電話して説明したら
「先は長いんだから焦るんじゃない。
見る事も修行だから暫く見学してなさい。」とのお言葉!

実はオレ達の師夫はこの流派の開祖!宗家なんだな(汗)
「近い」を理由に気軽に入門した道場は
「宗家」が「師範代」に稽古をつける道場だったんだな(大汗)
齢82にして全国にある支部に出張してる
他の支部の方々に取っては「雲の上」の人なんだな。(滝汗)

そんな師夫はなぜか我々の事を可愛がってくれて
「仮病」で2回休んだら心配して電話まで下さった。(滝涙)

段々に分かって来た事だが師夫の人生は
「空手バカ一代」並の暴れん坊っぷり!w
齢82にしても、何か有ると「クワッ!!!」とブチ切れる暴れん坊。

殆どの門下生が「健康」のため太極拳を習う中
「戦う」ために入門して来たコワッパ達を
「可愛い」と思って下さってるようだ。(嬉泣)

そして「新しい目」で途中から見学した「二の段」は
オレの想像を遥かに超える「難度」のものでした。
「畏れ」に近い驚愕と、それを上回る嬉しい「武者震い」!

実は目と鼻の先にスウィミング・クラブが有ってw
どうせ高いんだろうし続かないだろうしと
無視してたんですが
問い合わせてみたら凄く良心的な値段!

「うっし!」と筋肉を付けながら膝も直すため入会しようと決意。w
あれですね、足を痛めた競走馬とかもやってる水中歩行w

こっちも必ず続けますよ!=3
「二の段」に耐えうる脚力を付けるため!w
そして一番上の「四の段」まで行ったとしても
命が尽きるまで道は終わらない!
生涯歩き続けると自分に誓った「道」に
やっと足の先くらい踏み込んだばかりですから。^.^
 
auther:加賀谷鴻一, 極める!, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/2PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.